「在宅ワークって実際どうなの?」経験に基づいたリアルな情報を現役主婦在宅ワーカーがお届けします!

事務職フリーランスの誕生話

去年から会計業務や事務業務をメインとするフリーランスになりました。
「事務でフリーランス?」と思う方も多いかも知れませんが、私の予想以上に需要があります。
今回は私の事務職としての始まりから今までの話です。

高校卒業から

この頃はケータイキャリアショップで働いていました。
事務とは無関係の接客・販売業です。
店舗スタッフの年齢層は男女共に若く、特に女性は20代が中心で、女性の管理職は少なかったと思います。
そして
「私ずっとこの仕事できんのか?」
と疑問に思っていました。

26歳から

そんなときに結婚!(あ、でもすぐ離婚しますよ!)
当時の旦那が希望する私の働き方は、

  • 土日祝日休み
  • 正社員ではなくパート
  • 自分より後に出勤、自分より先に帰宅

今まで接客・販売しかしたことなかった私は、
「平日日中フルタイムじゃない主婦向けの仕事…おっしゃ事務職やな!やったことないけど!」
と単純に考えていました。

そして一般事務をやり、その中で経理業務に特に興味を持ちました。
そして経理の勉強をして、その後経理事務をメインでやることになりました。

28歳から

そして離婚!(お疲れ私!)
再就職活動をするわけですが、
「経理楽しかったしまたやりたい!いや、むしろ更に上を目指すために会計事務所に行きたい!」
と考え、会計事務所に就職。
ここでは自社の事務業務と顧問先の会計業務と両方やりました。

30歳から現在

なぜか再婚!(まさに奇跡!!)
今の旦那は
「佳子ちゃんが楽しく元気に無理なく働けるなら好きにしていいよー。」
ってスタンスなので、だいぶ甘やかせてもらってます。
結婚当初は会社員でしたが、昔からなんとなーく一般的な意味での普通に働くということが向いていないのかもなーと思っていました。
さらに、挑戦したい・好き勝手したい・自分の武器で戦いたい・すべてを自分の責任と成果としてやりたい等と様々な妄想をするようになりました。
その考えで「好きにしていいよー」に全力で甘えた結果、フリーランスになることを決めました。
今まで主婦を名乗るにはおこがましいほど家事をしなかった私ですが、せっかくなのでこのタイミングで家事もできるように試行錯誤する所存であります。(決意!!)

まとめ

事務職未経験の私のスタートから現在まででした!

今後は事務業務・会計業務以外もいろいろしたいと野心を持っています。
そのいろいろも、事務業務に繋がるところだったりするので、その辺りはまた別でブログ書きます!

さらに失敗談やそのあとの対策・便利なWebツールなどについてもまた別で紹介します!

The following two tabs change content below.
梅本 佳子
接客・販売職として7年間勤務していたが、「スキルがついて長く続けられる仕事を」と転身を決意し、事務職→会計事務所に勤務。 現在は、会計・事務・障害福祉・Webなど何でもやりたがりのフリーランス。 明るく楽しく毎日を全力で生きる!がモットー。趣味は格闘技。
おすすめ