「在宅ワークって実際どうなの?」経験に基づいたリアルな情報を現役主婦在宅ワーカーがお届けします!

子供が中高生になると何が大切?

あんなに暑かった8月は何処へやら….夕方にもなるとすっかり涼しい今日この頃ですが、日頃どんどん女子力がなくなってきている井坂です。
9月に入って学校は2学期突入−−−−−−−−−−−−−−−−!!やっと学校が始まってやれやれと思ったお母さんは多いのでは?でも、我が家は長女が高校3年生!今から大学受験に向けてもっと忙しくなる予定….
子供が高校に入ると親もいきなり大学受験と言う壁に激突するのですが、夏休みは本当に地獄です!!
何がって大学のオープンキャンパス巡りを子供と一緒にいかないといけないんです!
「え〜オープンキャンパスなんて子供同士で行くでしょ?」と思っていたら大間違い!
今の子供は昔と違って親に依存する子がとっても多いんです。
そのため、オープンキャンパスは8割が親子、すごいところになると両親+当の本人+兄弟と家族全員できています。(もう、家族旅行並みw)
なので、仕事をこなしつつ1ヶ月で5〜6校オープンキャンパスにお出かけ。
理系志望になると場所がド田舎なので交通費もハンパない!!
理系の場合は学費もかかるので、親からすると「理系志望」でなく「理系死亡」になるw

まぁ、そんなこんなで前置きが長くなりましたが、今月は中高校生になると「子供との関わり方」がうまくいっている家庭と全くうまくいってない家庭の両極端にわかれます。
どうせなら子供との関係は上手くやっていきたいですよね?!
上手くいってない家庭のお母さんと話をすると「何を考えているのやら全くわからない💢」と言うし、そういうご家庭のお子さんは「どうせお母さんやお父さんは敵だから!!」と言います。
何がどうしてそうなっちゃったのか?

我が家には月に何人か「おばちゃんに話を聞いて欲しい」「おばちゃんと遊びたい」と言う娘たちの友達がきますし、私は昔、小学校の学童の先生もやっていたので、子たちと話したり遊んだりが日常〜。
もちろん自分の娘たちとの仲も良好です♪
毎日、晩には一緒に映画を見たり休みの日はお買い物などのお出かけもいきますし、今年の夏はプールも行きましたw
そしてありがたいことに、二人とも家事を進んでやってくれています。
そんな私が子供たちと接する上で特にこれが必要じゃない?と思うことを書いていきたいと思います。
(前置きながっ!!)

【必要なことその1】会話してますか?

子供との関係が上手くいってない家庭のほとんどが子供と親の会話がほぼありません。
親の方に話を聞くと「子供はいってもどうせ聞かないから言っても無駄」
子供の方に聞くと「どうせ話を聞いてくれないから言っても無駄」
という内容の言葉が返ってきます。これでは会話になるはずがない!
うちに遊びにくるこの大半に「お母さんにそれ言ったの?」と聞くと決まっていうのが「何度か話したが、どうせ〇〇しないでしょ?と言われて聞いてくれない」と言います。
親からすると何度もくどいように言ってるけどいう事を聞いてくれないのでいう気が失せちゃってるんだと思うんんですが、ちょっと待って!!

そもそも、なぜ子供がいう事を聞きたくないのか、わかってますか?

中高生にもなると立派に自分の考えや意見を持ちますしある程度の事は自分で考えられます。
会社で上司が自分の意見を聞いてくれなくて一歩的に物事を言われたらどうでしょうか?
嫌ですよね?
きっと子供もそうだと思うんです。
そして、これはうちに来た子供達に懇々と言ってる事があります。

「お母さんだって人間です。仕事で嫌な事もあるし、間違う事だってある!忙しくてテンパってる時もある!だからそんな時はあなたがちょっとお母さんに対して気を使ってあげなさい。もう高校生だからできるでしょ?」

こう言うと、中高生にもなるとちゃんと理解して、自分も悪かったよなぁ…. って顔をします。

まずは、「お互いの事を理解するように話し合おうよ!」と言う歩み寄りの態度を見せる事から始めると上手くいきますよ!子供たちは思っているより親に対して思いを寄せてくれてますよ。

【必要なことその2】子供と一緒に遊んでますか?

こう書くとなんか変なのですが、子供との関係が上手くいってないご家庭は同じ時間を過ごしていない事が多いんです。
お子さんが小学生なら週に一度でも、一緒にWiiなどのゲームをするとか、お子さんが幼稚園生ならりかちゃん遊びを一緒にしたり仮面ライダーショウを本気で一緒に楽しんだり、そういう時間を持つ事が大切だと思うんです。

前置きにも書きましたが、私は娘が高校生になった今でも娘たちと映画に行くし、テーマパークも一緒に行きます。子供たちが見ているアニメを一緒に夕食時に一緒に見たり、ゲームも一緒にします。

要するに、共通の話題を持っておくと子供たちが共感してくれるんです。
「それはあなたのお子さんが女の子だからでしょ?」と思うかもしれませんが、実は娘の友達の男の子はお母さんとお父さんが世界で一番好きなんですw友達よりもお父さんとお母さんと遊ぶ方が好きw(最初あった時信じられませんでしたww)
でも、その子のご両親とお話しすると息子さんが高校3年生なのに家族でよくお出かけや家でも一緒に何かをしたり、学校行事は必ずご夫婦で来られますし、積極的にPTAにお父さんが参加!
「もう、お父さん、尊敬するわ!」
ってぐらいご両親が子供との時間を大切にしてます。
毎日、家事に仕事に忙しいですが、子供と遊ぶ時間を工夫して確保してみませんか?
きっと関係が変わると思いますよ!
と、私も、仕事と家事で目が回る毎日ですが、これからも子供たちと全開で遊びたいと思いますw

The following two tabs change content below.

いさか ひさこ

高校生の娘が二人いるひとり親家庭のフリーランスエンジニアです。IT系の女子向け勉強会などの運営も行っています。