「在宅ワークって実際どうなの?」経験に基づいたリアルな情報を現役主婦在宅ワーカーがお届けします!

受験っていつどのくらいお金がいるの?実態レポート!!大学受験編

11月に入りました!もうすっかり寒くなりましたね〜
我が家の長女は高校3年生、そう!大学受験です。センター試験まであと2ヶ月!そろそろ娘も受験モードだし、私もお金の心配がぁ!
と言う事で、今回は子供が高校生になった時点で私が実際に体験した子供のお金が本当にどのくらいかかるのか?そしてどのタイミングで動くべきなのか?フリーランスだとどこに気をつけなきゃいけないのか?の実体験をお伝えしたいと思います。

大学受験

一番我が家がタイムリーなので結構細かく記載していきますね。 まず、当然ですが行く大学によってかかる費用は違ってきますが、国公立と私立では試験代金から違ってきますし、文系か理系かでも違ってきます。ちなみに我が子は理系の国公立志望なので現在わかっていることを書くと・・・・

入学までのお金

  • センター試験:18000円
  • 二次試験代:17000円
  • プラス交通費
  • 入学代金:250000円
  • 授業料:約550000円(年間)
  • プラス交通費
    ※ちなみに私立大学は国公立の1.5倍はかかります。

とまぁ、ここまではどこのサイトを見ても書いてあるのですが、実はここ以外にも受験前に色々といるお金があるんです。
大学となると予備校などに通わないととても太刀打ちできないほど情報量が多く一人で集めるには限界があるので我が家も予備校に入れているのですがそのお金がこんな感じ

予備校代

某、駿○予備校

  • 入塾代:15000円(無料講座や模試試験を受けると割引がある)
  • 模試:予備校主催の模試に関してはほとんど無料(校内生でないと4000〜6000円かかる)
  • 授業料:1教科約16000円(ただし、高校3年だけは20400円)
  • 夏期講習:1教科20400円

1教科この値段です!3教科とると毎月6万近くかかる!!しかも一人ですよ!下手したら一人の塾代で食費1ヶ月分!!
まだ、模試が無料なのが救いです。
でも、娘が通っている予備校はまだ安い方で、高いところになると(塾講師がTVによく出ている予備校)入塾時に50万円!!
ほぼ大学の授業料じゃん!!
って金額です。
と言っても、予備校には私立に強い!国公立に強い!があるのでお金だけでは決めれないんですがね…ちなみにうちは国公立志望なのでここの予備校にしました。(安めでよかった)

高校でのお金

そう、学校でもお金がかかるんです。
うちの子は私立高校なので過剰なほど、英検だ、数検だ、河合模試だ、駿台模試だ、など「年間なんぼほど試験受けるねん」と思うほど試験があります。
年間で見ると試験のない月はたったの2、3ヶ月のみ!
後は全部何かの試験があり模試代が必要となります。
模試代は試験によりますが、3500〜8000円ぐらいはします。
これが毎月でここに授業料、施設代がかかってきます。
参考程度ですが

私立高校の場合

  • 授業料 年間 約 600000円
  • 施設代 約200000円

奨学金について

奨学金のことは学校である程度教えてくれますが、経験上、学校で教えてくれる以外でも色々あるので実際に大学受験をしたママ友や市役所などに相談に行くと他の情報もゲットできますよ。

まとめ

フリーランスでなかなかママ友を作る時間はないかもしれませんが、ここは頑張って学校でのママ友と自分の子供より年上の子供がいるママ友などとつながっておくと色々情報がゲットできます。
あとは、莫大にかかるお金が問題!
それじゃなくても収入が不安定なのにこの金額が定期的にかかって行くるのでフリーランスの方は仕事で忙しいかもなので、できるだけ早めに準備をし始める!情報収集をする!そして貯金をする!この3つにかかってきます。
万が一の事も考えて奨学金なども徹底的に調べると安心ですよ。
私は一人親なのでそう言う類の奨学金がないか?ここも抜かりなく調べ中です。
それでもなかなか思うように貯金ができない事も考えて定期的な収入も視野に入れてお仕事を取っていきましょう〜
何事も備えあれば憂いなしですね!

The following two tabs change content below.

いさか ひさこ

高校生の娘が二人いるひとり親家庭のフリーランスエンジニアです。IT系の女子向け勉強会などの運営も行っています。
おすすめ
記事がありません