「在宅ワークって実際どうなの?」経験に基づいたリアルな情報を現役主婦在宅ワーカーがお届けします!

床拭きロボット「ブラーバ」買ってみた!

家のことで気になること・・・それは私にとっては床拭き。

主婦在宅ワークのあるあるとして。
「つい、家のことが気になっちゃう」ということがあるのではないのでしょうか。
たとえば。

  • あそこ片付いてないな・・・・
  • そういえば洗濯も干さなきゃ・・・・

とか。
ストイックに「今は仕事に集中する時間!」って区切るのってなかなか難しい。
 
で、私の場合。特に気になっていたのが「床掃除」。
掃除機はかけるけど、床拭きってなかなかしない。
でも夏場とかってみんな裸足で歩くから、すぐにベタベタになるんですよね・・・。気になる。
 

自分を楽にするもの・・・それは「家電」

そんな時に見つけたのがこれ「ブラーバ」。
どうやらお掃除ロボットとして市民権を得た「ルンバ」の仲間らしいです(irobot社)。

 
お値段は35,000円くらい。うん、安くはないですね。
でもいつも気になる床拭きを自動的にやってくれるなら・・・・そのストレスから解放されるのであれば。
そんな時に思い出したのが、フリーランス師匠・井坂さんのお言葉
「忙しい自分を助けてくれるもの・・・それはパートナーでもなく”家電”」
 
ちなみに「ブラーバジェット」というさらに強力な床拭きロボットがあるらしく、徹底的に比較した結果、以下の理由から「ブラーバ」に決定。
●市販のクイックルワイパーシートもセットできる(ジェットの方は高い専用クロスが必要)
●ジェットの方はどうやら床暖房のあるフローリングにはあまり向いてないらしい?という口コミ
●ブラーバジェットは掃除できる畳数が少ない
 
ちなみにブラーバジェットの方が価格が安く、たまに徹底的に掃除をしたい!という人はこっちの方がオススメなのかも?

夫にも「床拭きならクイックルワイパーでやればええやん」と言われましたが。
「じゃああなたが床拭き担当をしてくれるんかい」と一蹴したところ、渋々承諾。

さっそく使ってみた!

というわけで届いて早速使ってみました。

パッケージはこんな感じ。

壁際のコンセントにセッティングしてみました。

動かしてみると・・・・なんかかわいい。
壁にぶつかっているところとか特に。
ついつい見入ってしまう(←仕事しろよ)
 

そして。
やってみた結果、床はとてもピカピカに!
床のものをどかすという手間はあるものの、ピカピカになった床をみて大満足!!!

ちなみに翌日、今度は乾拭きでやってみた。
さすがに前日やったばっかりだし、あまり汚れていないだろう・・・と思っていたらこんなに汚れていた!
気がつかないうちにやっぱり汚れって溜まっているのね・・・・(汚くてすんません)。

そして気がついたら子どもの遊び道具にもなっておりました(笑)

結論。ストレスから解放されるのであれば、そこに投資すべし!

買って何が一番良かった、って。
やはり「床拭きしなきゃ・・・」って考えてるストレスから解放されたことですね!
 
私の場合、家電という選択肢になりましたが。
現在、家事代行サービスも増えているので、思い切って誰かにお願いしちゃうっていうのもアリかと思います!(初期投資も家電に比べたら断然少ないですし)
 
あと絶対忘れてはいけないのが、「投資を回収」すること。
時短して仕事の時間を捻出するために買ったんだから。
さあて、投資した35000円分、頑張って働こうっと!

The following two tabs change content below.
すざわみか
株式会社ママントレ代表取締役   「ママの働き方はもっといろいろあっていい」をコンセプトに2011年ママントレ設立/子育てと両立する手段として在宅ワークで主に女性起業家を対象としたWeb制作やIT支援を始める。2016年に満を持して(?)法人化。 これまでに100名以上の主婦在宅ワーカーとの仕事経験があるほか、500名を超える女性起業家とのつながりを持ち、「フリーランス」としての働き方に精通。
おすすめ