「在宅ワークって実際どうなの?」経験に基づいたリアルな情報を現役主婦在宅ワーカーがお届けします!

時間が足りない!あっという間に子供のお迎え時間に。

こんにちは キャリアコンサルタント幟建(のぼりたて)由佳です。
暑い日が続きますね。夜も暑いし、朝は早くから日が昇り。寝不足という方もいらっしゃるかもしれませんね。
在宅ワークの良い点は、「だめだ、眠い。10分だけ寝よう」ができること
この10分でだいぶ生き返ります!

時間の使い方どうすれば良い?毎日、目の前のやるべきことに追われています

さて、今回は40代1児のママからのご相談です。
相談者)あきさん 40代 長男(小1)
「現在、在宅でライティングの仕事をしています。子供が学校に行っている時間を利用して仕事をしています。 子供の帰宅時間は15時くらいです。

子供を送り出してから約7時間あります。 が、毎日、やることに追われてやりたかった仕事ができず、夜中に子供を寝かせてから仕事をするという日もあります。

時間の使い方が下手なのでしょうか?

毎日、やるべきことを書き出し、ひとつずつこなすようスケジュールを組んでいますが、 お客様とのメールのやりとりや確認事項が多く、

記事を書こうと思ったらメールが入り、 そのやり取りをしていたら気がづいたら1時間も経っていたということも多いです。 その合間に違うクライアントさまや取材先の方からの連絡が入ったりで…。

多くの時間をメールでのやりとり、それに伴う段取り、資料作りで使っているように思います。

時間の組み立て方としては、今日やるべきことで“15分以内”で終わることを確認し、片っ端からとにかくやっていきます。

そのあとでライティングの仕事にたっぷり時間をとるようにしています。

が、合間に問い合わせやメールが来たりしてその対応に追われているのが現状です。

自宅でやっていますので、宅急便がきたり洗濯ものが出来上がったり電話がかかってきたりという雑務も合間に入ってきています。

やっと!と思って書き始めた頃にはお昼を過ぎていて、帰ってくる時間が気になって思考を深堀できないのがとてもストレスです。

週2回は夕飯の準備もしておかないといけないので、その時はライティングがほとんどできずに終わることもあります。

書き始めたら「ピンポーン」と帰ってきてしまいますので…。

在宅ワークは、ほとんど家から出ることもなく、1分でもたくさんの時間を仕事の時間に当てられるのでこれからの続けていきたいと思っています。

時間管理がへたくそ(ではないとこれまで思っていましたが)なので、毎日、不完全燃焼でストレスがたまりつつあります。

どう改善するといいのか分からず困っています。アドバイスをお願いします。長くなってしまいました、すみません。」

 

お答えします!

あきさん、ご相談ありがとうございました。たくさんの想いを聞かせて頂きありがとうございます。

通勤時間が0分、時には身支度時間0分の在宅での仕事は、

時間が限られている主婦にとって在宅で仕事ができるというのはメリットですね。
たっぷり時間があるはずなのに、本来、最も時間をかけないといけない「ライティング」の仕事が後手に回ってしまい、

あきさんが思い描く仕事の仕方になっていないということですね。

ズバリ!おそらく一日のタイムスケジュールを立てる際、
メリハリがついていないことが原因かも?

短時間でできる・やるべき仕事を片っ端から片付けることは、仕事の回し方として良く言われるやり方です。

優先順位はつけずにとにかくやっつけていく。積み残しをしない上で、大事なことです。
それをこなしている間に、お客さまも始業時間になられ「連絡」「問い合わせ」「確認」「新しい話」などが

活発に動き出す時間に入ります。

そうなると、チャットでメッセージが飛んできたり、添付された資料付きメールがやってきて

‘内容をご確認ください’なんてボリュームたっぷりのメールが届いたりして。
なかなか“今日の仕事”に入れないということもありますね。

そこで、まず、自分のコアタイムを決めましょう

もっとも落ち着いて集中して「ライティングの‘仕事’ができる時間」をまず確保するのはいかがでしょうか?

やるべき目の前の作業に追われていたら‘仕事’に入れません。

あくまでも報酬を頂いているのは‘仕事’の成果に対してです。
それに加えて、お客様とのコミュニケーションも優先順位“高”です。

今すぐやるべき仕事かそうではないか?中身で優先順位を決めてください。

 

切り替えの儀式をつくる

コアタイムの時は、仕事をする場所を変えるのも手です。

いつもはリビングで仕事をしている、コアタイムは仕事スペースに移動や仕事スペースの中でも、座る場所を変えるなど。
思い切って外に出て仕事をする日があっても良いと思います。
コアタイムに入る前には、音楽を聴いて気持ちを切り替えるなど“切り替えの儀式”を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

目的によってコミュニケーションツールを使い分けよう!
~リアルなやり取り「電話」~

メールは自由な時間に相手にメッセージを送ることができるとても便利なツールですが、時には非常に時間と労力を使います。
ニュアンスを伝えたい時、細かいコミュニケーションを取りたい時、初めてのことをやり取りするとき。文章でのやりとりでは、コミュニケーションや理解にズレがでることがありませんか? この資料を読んでみて下さいと送ってこられた資料がワードで何枚もある!!とか。読み込んで理解するのに時間がかかるわ!みたいなことが。
そんなときは、やっぱり直接、話すことが一番近道です。
リアルなやりとりはその場で片付くことも多いからです。
是非、直接、話すことをおすすめします。お客様とのやりとりは特に。

最後に

時には、外で仕事をしてみてください。季節が良いのでオープンテラスがあるカフェで仕事をしてみるのも良いかもしれません。
気分転換、切り替え、刺激など良い効果があると思いますよ。

生活状況に応じてフレキシブルに仕事ができる在宅ワークは、主婦にとって嬉しい働き方。
自分スタイルを見つけてキャリアアップを目指してくださいね。

これからのあきさんのご活躍を祈っています。

The following two tabs change content below.
幟建由佳

幟建由佳

フリーランスのキャリアコンサルタント。二児の母。大学生から社会人まで男女問わずキャリア相談を経験。国家資格キャリアコンサルタント・キャリアコンサルタント技能士二級・産業カウンセラー資格保有。「働く人」「働きたい人」「働き方に悩む人」に自信のある一歩を。 work-and-place JR芦屋駅徒歩2分の場所にあるコワーキングスペースです。 コンセプトは「あなたの時間に彩りを加える」「気持ちをonにする」 Working spaceです。 2階はニューヨークテイスト、3階はカルフォルニアテイストの内装で、アメリカのカフェで仕事をしている雰囲気を味わえます。 また、スペース内にはキャリアコンサルタントが駐在しています。キャリア相談・キャリアセミナー・個別相談も随時、開催しています。今後の進路で悩んでいる、スキルアップしたいなどお気軽にご相談ください。 なお、仕事・勉強や打合せとしてだけでなく、セミナー・パーティー・レッスン会場・商品撮影など様々な用途でご利用頂けます。 無料コーヒー、Wi-Fi、コピープリンター完備。レンタルオフィスとして固定デスク5席、会議室3室あり。 >>ウェブサイトはこちら
おすすめ